FC2ブログ
とにかくなんでも「思いついたことを書く」。 なんでも、断片的でも書く。 いろいろと創作物も載せていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
焼きそば 1
部屋に男Aと女Bがいる。

A「いやー、今日は楽しかったねえ、」

B「うん、」

A「・・・・Bちゃん!」

Bに抱きつくA

B「Aさん、、」

そのままベッドへ向かうAとB。
横になり、AがBの服を脱がそうとする。

B「Aさん、、今何時?」

A「え?九時だよ。」

B「九時、、焼きそば作らなきゃ!」

ベッドから起きるB、キッチンに向かい出す。

A「え、、どうしたの急に!」

B「九時でしょ?焼きそば作らなきゃいけないの!キッチン借りていい?」

A「うん、いいけど、、」

B「あー、冷蔵庫の中に何もないじゃない!もう。」

B、自分のカバンからそば、野菜、ソース、鉄板を取り出す。

B「手伝ってもらっていい?」

A「うん、え?どうして急に焼きそば作り出したの?」

B「ゴメン、あたし、夜九時になるとどうしても焼きそば作らなきゃ気が済まないの。」

A「気が済まない!?」

B「そうなの。なんだかわからないけど、子供の頃から焼きそば作りたくなるみたいで。あ、その野菜刻んでもらっていいかな?」

A「あ、うん。。」

A、野菜を刻みながら
A「Bちゃん、焼きそばを、作りたくなるんだ・・え、なんで?」

B、鉄板に油を塗り、加熱しながら
B「それが、、まあたぶん、子供の頃の何か刷り込みだとは思うんだけど、わからなくて。」

A「わからないんだ。」

B「でも、幼稚園くらいから、焼きそば焼かせないとグズって寝なかったらしいってママがいってたしなあ。」

A「結構早い段階だね。」

B、鉄板ですべて炒め出す。


続く
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。