FC2ブログ
とにかくなんでも「思いついたことを書く」。 なんでも、断片的でも書く。 いろいろと創作物も載せていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スケッチ「構成作家かわら長介対談文字起し」②
イ「では、かわら先生の生い立ちというものを伺っていきたいんですが、いつのお生まれでいらっしゃいますか?」

長「えー、BK27年だね。」

イ「はい!?」

長「いやいや、BK27年」

イ「と、いいますと・・」

長「何言っているの。ビフォーカワラ27年じゃないの。かわら長介誕生のその27年前に生まれたってことだよ。」

イ「そういうことだったんですね。」

長「当たり前じゃない。だから今はAK30年だからね。」

イ「あ、それは」

長「もちろんアフターカワラ30年だよ。かわら長介誕生が万物の起源でしょ!?」

イ「あーなるほど。」

長「そうだよ、僕に言わせればキリストが生まれたのが、BK1977年だって話だからね。」

イ「。。で、そんなかわら先生の幼少期というのはどんなお子さんだったんでしょうか?」

長「いやー、活発な子だったと思うよ。」

イ「その頃は憧れのヒーローとかいらっしゃったんですか?」

長「いたよ、そりゃー。」

イ「やはり、長嶋とか、もしくは月光仮面とか」

長「いやいや、かわら長介」

イ「え!?」

長「当時の最高のヒーローだよ。」

イ「あー、その頃から、え?かわら長介ってヒーローから取ったんですか!?」

長「いやいや、そういうわけじゃないよ。実在してたんではなく、僕の中でのヒーローだよ。僕は子供の頃から『大きくなったらかわら長介になるんだ!』って強く心に決めて、四六時中その事を考えてたから。」

イ「あー、そうだったんですか。心の中のヒーロー像が、『かわら長介』だったわけですね。」

長「そうだよー、だから当時ヒーローごっことかするじゃない。みんな月光仮面だなんだって言っているときに僕だけ『かわら長介』だったからね。」

イ「みんなビックリしたでしょうね。なんのこっちゃ解からなかったと思いますよ!」

長「だから、最後はいつも僕がかわら長介ビームでみんなを焼き払って終わってたんだけどね。」

イ「ビーム出せる設定だったんですね!かわら長介はビーム出せるんだ。」

長「そりゃもちろん。目から出してたね。」

イ「それはヒーローごっこでは反則ですよね。で、現に今そのかわら長介になられて。」
長「まさかだよね。ビームは出せないけどね、フッ!」
イ「で、作家になられるわけですが・・・」

対談は続いていく
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。