FC2ブログ
とにかくなんでも「思いついたことを書く」。 なんでも、断片的でも書く。 いろいろと創作物も載せていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
だ捕 1
面接官A,Bが椅子に座っている。
向かいには面接者Cが座っている。


C「・・・というわけで、このweb2,0のITの時代にこそ、御社の最先端のテクノロジーが新しいユビキタスの時代を切り開くと考えています。どうぞよろしくお願いします。」

A「ありがとうございました。いやー実に自分の意見を持ったしっかりした若者じゃないかねえ、B君?」

B「そうですねえ、Aさん。もう、我が社の新しいアパレル部門でも活躍できそうじゃないですかねえ。」

C「いやいや」

A「こんな素晴らしい若者がやってきてくれて、我が社も安泰じゃないかな。アッハッハッハッハ!」

B「エヘへへへへへ!」

C「ハハハ」

A「あー、腹が・・あー。ではね、最後にちょっとした質問を。まあ、形式的かもしれないけどね、ゴメンね。」

C「あ、はい。」

A「あのー、だ捕したことあるかな?」

C「え!?」

B「だ捕、うん」

C「だ捕ですか、、」

B「北朝鮮の漁船とかがだ捕されてるじゃなーい!」

C「・・・あー、はい。いや、だ捕、、したことは、ないです。」

A「あー、そうなんだ。じゃあ、だ捕されたことは?」

C「いや、されたことも、ないですね。」

B「だ捕経験無いのー!」

C「あ、、はい。」

A「まあまあ。C君、このIT業界というのは、だ捕するかだ捕されるかの世界だからね!だ捕したものが勝ち残る。だ捕したものが、時代からだ捕されるんだよ!」

続く
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。